DAZN

ブンデスリーガを視聴する方法【リーグ戦ならスカパー!カップ戦とCLならDAZN】

【DAZN】初月1ヶ月無料お試し

香川真司を筆頭に、長谷部誠、大迫勇也など、多くの日本人選手が活躍してきたドイツ・ブンデスリーガ。この記事では、ブンデスリーガの放送をお得に視聴する方法をまとめてみました。ついでに、放送日程、ブンデスリーガで活躍する日本人選手もまとめています。

この記事は欧州サッカー観戦歴20年の筆者が書いていますので、ぜひご覧ください。

ブンデスリーガ(リーグ戦)の観戦ならスカパー!

ブンデスリーガ(リーグ戦)を観戦するならスカパー!です。

これまでブンデスリーガはDAZNで配信されていましたが、2017-18シーズンをもって放送が終了しており、2018−19シーズンからはスカパー!の独占となっています。1部はブンデスリーガの全試合を放送しており、宮市が所属する2部の試合まで放送しています。

DFPポカール、CL、ELならDAZN

DFPポカール(ドイツ カップ戦)ならDAZN

カップ戦はDAZNで配信しています。

チャンピオンズリーグ(CL)ならDAZN

チャンピオンズリーグとDfbポカール杯は引き続きDAZNで放送しています。チャンピオンズリーグはDAZNが独占放送しています。例えば、2018−19シーズンのチャンピオンズリーグのラウンド16、バイエルンミュンヘン VS リバプールの試合を見たい!という場合は、DAZNとなります。チャンピオンズリーグでブンデスリーガのチームの活躍を見たいならDAZNです。

・ヨーロッパリーグ(EL)もDAZN

ヨーロッパリーグの全試合もDAZNが独占放送しています。そのため、例えばフランクフルトの長谷部の試合を見たい場合は、DAZNとなります。私も2018−19 ヨーロッパリーグ準々決勝のファーストレグ、フランクフルト VS ベンフィカの試合をDAZNで観戦しました。

余談ですが、この試合でベンフィカの超新星、「ネクスト・クリスティアーノ・ロナウド」こと19歳のジョアン・フェリックスが大活躍。19歳でのハットトリックはヨーロッパリーグ最年少の快挙だそうです。リベロとしてキャリアハイ、非常に高い評価を獲得している長谷部誠もリベロで出場しています。が、前半早々にフランクフルトは退場者を出してしまったのが痛かったですね。とはいえアウェイゴールを2点取っているので、ホームでのセカンドレグに期待したいところです。

話が逸れましたが、ブンデスリーガを見るなら、スカパー!かDAZNの2択です。ブンデスリーガには日本人が多く所属しており、彼らの普段のリーグ戦での活躍を見れるのはスカパー!の良いところですが、ビッグマッチでの活躍は?となるとDAZNに軍配が上がります。そこで、放送しているリーグ戦の種類や、料金、視聴環境などの観点から、スカパー!とDAZNのメリット、デメリットを比較してみたいと思います。

スカパー!とDAZNを比較【日本人選手の活躍を見たいならスカパー!、コスパ・視聴環境・ビッグマッチならDAZN】

料金はDAZNとスカパー!どっちが安い?

まず、料金ですが、DAZNが月額1,750円で、スカパー!よりも安いです。コスパ重視ならDAZNです。

DAZN(ダゾーン) 月額1,750円(税抜)
DAZN for docomo 月額980円(税抜)
DAZN for docomo+dTV 月額1,280円(税抜)
DAZN for docomo+dTV+dTVチャンネル 月額1,760円(税抜)
WOWOW 月額2,300円(税抜)
スカパー!(通常プラン) 月額3,600円(税抜)
スカパー!(サッカーオンデマンド) 月額2,759円(税抜)

日本人選手の試合放送はDAZNとスカパー!どっちが充実?

・DAZNの放送リーグ(2019/4/12時点)

DAZNの放送リーグ、大会はこちらです。いわゆる「5大リーグ」であるプレミアリーグ、リーガエスパニョーラ、セリエA、リーグアンを放送。ブンデスリーガの放送はありませんが、ドイツカップ戦のDFPポカールは放送。加えて、「ビッグマッチ」として見逃せないチャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグを放送。欧州サッカーのビッグマッチや海外のスーパープレーを見逃したくないなら、DAZNが良いですね。

チャンピオンズリーグ ○:毎節全試合・2018−19シーズンより3シーズン独占放送
ヨーロッパリーグ ○:毎節全試合・2018−19シーズンより3シーズン独占放送
プレミアリーグ ○:毎節全試合
FAカップ ○:放送あり
リーガエスパニョーラ ○:毎節全試合
コパデルレイ
(スペイン国王杯)
○:独占放送
セリエA ○:毎節最大7試合。1試合は独占生中継
リーグ・アン ○:パリSG、マルセイユの試合を中心に独占放送
ブンデスリーガ(1部) ×:放送なし
ブンデスリーガ(2部) ×:放送なし
DFPポカール
(ドイツ・カップ戦)
○:放送あり
エールディビジ △:ハイライトのみ放送あり
ベルギーリーグ ×:放送なし
ポルトガルリーグ ×:放送なし
トルコリーグ ○:ガラタサライの試合を中心に独占生中継
トルコカップ ○:放送あり
Jリーグ ○:独占放送
天皇杯 ×:放送なし
ルヴァン杯 ×:放送なし
高円宮杯 ×:放送なし

 

・スカパー!の放送リーグ(2019/4/12時点)

スカパー!の放送リーグの特徴は、ドイツ ブンデスリーガ、ベルギー ジュピラーリーグを放送しているという点において、日本人選手が活躍しているリーグの放送が充実しているという点です。

チャンピオンズリーグ ×:放送なし
ヨーロッパリーグ ×:放送なし
プレミアリーグ ×:放送なし
FAカップ ○:3回戦以降、日本人選手の所属クラブ中心
リーガエスパニョーラ ×:放送なし
コパデルレイ
(スペイン国王杯)
×:放送なし
セリエA ○:ユベントスの試合中心
リーグ・アン ×:放送なし
ブンデスリーガ(1部) ○:毎節全試合、独占放送
ブンデスリーガ(2部) ○:日本人選手の所属クラブ中心
DFPポカール
(ドイツ・カップ戦)
×:放送なし
エールディビジ ×:放送なし
ベルギーリーグ ○:日本人選手の所属クラブ
ポルトガルリーグ ○:日本人選手の所属クラブ中心
トルコリーグ ×:放送なし
トルコカップ ×:放送なし
Jリーグ ×:放送なし
天皇杯 ○:独占放送
ルヴァン杯 ○:独占放送
高円宮杯 ○:独占放送

視聴環境・視聴方法は?

・DAZNの視聴環境

PC、モバイル&タブレット、スマートテレビ、ゲーム機(Xbox、Play Station)から視聴できます。ネットに接続できれば、いつでも、どこでも、ログインしてすぐに視聴できます。詳しくはDAZN(ダゾーン)に無料登録する前に知っておきたいポイント7選【必見です】をご覧ください。

・スカパー!の視聴環境

スカパー!を視聴するには、まず「CS161」が映る必要があります。CS161が映るかどうかは、以下のステップで確認できます。

・「CS」→「番組表」の順でボタンを押し、番組表画面を表示します。
・十字ボタンでCS161/QVC(キューヴィーシー)を選局します。
・映った方はBS・CS共に視聴可能です。

CS161が映った場合、CS対応デジタルテレビまたはレコーダーと、CS対応BSアンテナがあれば視聴できます。

CS161がない場合、CS対応BSアンテナを設置するか、光回線を使ったテレビサービス(スマートテレビ)があれば視聴できます。

スカパー!の方がやや設定作業が必要となりますね。

ハイライトならDAZN

DAZNにはハイライト、ミニハイライトの機能が付いています。忙しくてフルタイムで見れない場合はおすすめ。私がDAZNで一番気に入っている機能ですね。ハイライト機能についてはDAZN(ダゾーン)でチャンピオンズリーグを視聴!【放送予定、ハイライトの視聴方法】の記事でも触れているのでご参照ください。

まとめ

どうしてもドイツやベルギーで活躍する日本人選手の試合が見たい!ユース年代の選手の活躍が見たい!という場合はスカパー!一択です。欧州主要リーグやビッグマッチを見たいならDAZNがおすすめです。

【DAZN】初月1ヶ月無料お試し

【dTV】初月31日間無料

【U-NEXT】31日間無料トライアル

【スカパー!】加入月は視聴料0円!加入料も不要!

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中